歯科で口内キレイにしよう『ピカ歯科美々的口内』

歯医者

白く綺麗にする

染み付いた色素は歯磨きでは落とせない

白い歯

ワインやコーヒーなど濃い色の飲食物を長年摂っていると、歯に色素が沈着してしまい、普通の歯磨きでは落ちなくなってしまいます。こんなとき、本来の白さを取り戻す治療がホワイトニングです。 ホワイトニングはごく薄い酸性の薬剤を塗布することで有機物を漂白し、色素に変性を起こさせて歯を白くするという歯科医療の技術です。以前は同じホワイトニングという名のもとに表面を削り取るといった方法もとられていましたが、健康な歯を傷つけてしまうということで現在はあまり行われていません。 薬剤を使ったホワイトニングには、自宅で行うホームホワイトニングとクリニックで施術してもらうオフィスホワイトニングの2種類があり、それぞれに特色があります。

ホワイトニングの2つの方法

ホームホワイトニングは、クリニックで薬剤と必要な道具を購入して自宅で行う方法です。自分の歯型に合わせて作ったマウスピースを薬剤で満たし、30分〜1時間程度装着します。これを2週間〜1か月程度続けて徐々に白くしていきます。価格が安く、マイペースでできるというメリットがあります。 一方のオフィスホワイトニングは、自宅で使うものよりも強めの薬剤を使って歯科医が施術します。ほんの数回程度で効果が表れるので、すぐに結果が欲しい場合に向いています。また最近ではレーザーなどの光を当てることで薬剤を活性化させ、一層効果を早める技術も実用化されています。これだと1回の施術でも白くすることが可能なので、今後普及が進むものと予測されます。