歯科で口内キレイにしよう『ピカ歯科美々的口内』

歯医者

入れ歯を知る

金額や価格の傾向について

白い歯

入れ歯には、総入れ歯と部分入れ歯というのがあります。 歯が全て無い場合には、総入れ歯を使用します。また、健康な歯が残っている場合には、歯がないところだけを補うことができる部分入れ歯を使用します。 少しでも、自分の健康な歯が残っている場合の方が、しっかりと食べ物を噛むことが出来ます。 部分入れ歯の価格の傾向では、保険が適用されるものと、されないものがあります。また、歯科医院によっても異なります。 保険が適用される部分入れ歯の価格は、5000円ぐらいから15000円ぐらいです。保険が適用されない場合には、1万円から5万円ぐらいの価格になってしまします。このように、部分入れ歯を作るには保険の関係で価格が変わります。

これまでの歴史や変遷

上記で述べたように、保険が適用される入れ歯とされない入れ歯がありますが、違いは、質です。 保険が適用される部分入れ歯は、生活をしていくうえで困らないように最低限の入れ歯を作っています。しかし、保険が適用される部分入れ歯の場合には、歯を見たときの審美性であったり、人工歯の素材や質であったり、一人ひとりに合わせた噛み合わせなど考慮して作られているので、保険が適用されません。 また、最近では歯の審美性が高く意識されるようになってきたので、このように保険が適用されない、審美性の高い部分入れ歯作るようになってきました。 そのため、こうした保険が適用されない部分入れ歯の注文を依頼する患者さんも多くなってきました。